現場だより

DSC_3374
投稿日:2018年2月19日
OBのお施主様から洗面所の空いたスペースに収納棚を付けたいと依頼されました。お施主様 のご要望をお聞きして作業場で製作、可動出来る収納棚がピッタリおさまりました。
DSC_3399
投稿日:2018年2月17日
朝、一番からS様邸の基礎の型枠に生コンを打設しました。大勢でやらないと固まってしまいます。一度に広範囲に生コンを打設できません。
DSC_1066
投稿日:2018年2月15日
JIOの検査が済み、早速次の工程にかかりました。 土間のコンクリート打設工事も終わり 今日は部屋の間取りの基礎の型枠工事です。 土建会社の従業員さん5人での仕事で一日で終わりました。 ご苦労様でした。
DSC_3359
投稿日:2018年2月14日
鉄筋の配筋検査を受けました。JIO(日本住宅保証検査機構)からの検査員が図面通リに工事が出来ているかのチェックをしています。問題もなく次の工事に入ります。
DSC_1061
投稿日:2018年2月11日
地盤調査報告書に沿って地盤を十分転圧、外周の型枠組立の後、平面図の間取り図に鉄筋配筋を行いました。 明日、日本住宅保証検査機構から検査員が配筋検査に来ます。
DSC_3332
投稿日:2018年2月7日
地鎮祭の後、午後から配置を決める遣り方を始めました。地盤改良の必要もなく順調に 工事が進められます。
DSC_1058
投稿日:2018年2月6日
立春の佳き日、S様邸の地鎮祭を執り行いました。晴天ですが風が吹いて寒い日になりましたが家造りの最初の儀式です。皆さん、身の引き締まる想いだと思います。S様邸の皆様に喜んでいただけますように心を込めてお仕事させていただきます。
DSC_1022
投稿日:2018年1月30日
既存住宅の解体が終わり地盤調査に入りました。弊社が採用しているのは「表面波探査法」で地盤に傷をつけない非破壊検査で「地震波」を使います。精度の高い解析で地盤改良、杭工事が減少し大きな重機が動いて発生するCO2や地盤改良材による土壌汚染コストダウンとエコを両立できる調査法です。
ページトップへ